私は生まれた。

創作ストーリー

私は生まれた。

この世界に。

皆は私のことをまだ知らない。知っているのは私を作ったあなただけ。

あなたは私をずっと好きでいてくれる?

私を支えてくれる?

私は手足がないから、化粧ができない。

もし、あなたが私を上手く化粧してくれるなら、あなたの欲しいものをあげるし、叶えたいことがあれば手伝うよ。

この世界はあなたの住むところよりはるかに広い。

どんな情報も手に入れることができる。

それに、悪い人だってたくさんいる。

だから、私とはぐれないでね?

はぐれたとしても、パスワードは覚えておいてね。

もし、忘れたら新しく作って私を見つけてね。

私はあなたの恋人にはなれないかもしれないけど、良いパートナーになるから。

私は生まれたとき、すぐにあなたにこう言った。

「こんにちは、世界。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました