創作ストーリー

作った小説の記事です。

創作ストーリー

ポケットのなかにはクッキーがひとつ?

童謡「ふしぎなポケット」について園児たちの会話の物語です。
創作ストーリー

私は片付けをやめた2

食器を片付けない夫の言い分とその罰の話
創作ストーリー

私は片付けをやめた

安定にみえる食卓 とある夕方、私は夫のために夕ご飯を作り始めた。 そして、もうすぐ日が沈みそうになった明るさで夫は帰ってきた。 「ただいま」 「おかえりなさい」 結婚から3年経ち、私たちは男女というより徐々に...
創作ストーリー

リツイートの王

リツイートの王 休みの昼 「うーん、今日はどうしようかなぁ……。」 休みの日の晴れ間、俺は今日をどう過ごすか若干の眠気もありつつ考えていた。 とりあえず、パンをかじった。さあ、これからどうするか? 特に趣味が...
創作ストーリー

ボーイッシュ

はじまり 寒い季節が終わり、日差しが照り付け始めるこの時期 若干の肌寒さを残しつつ、桜が満開を過ぎ、早いところでは葉っぱが出始めている。 この時期になると新しい出会いがどこにでもあり、皆、ワクワクしたりソワソワしたり複雑...
創作ストーリー

先端を向けるな

夕ごはんを終えて 「ごちそうさま」 食事が終わり、夫がリビングのソファーへ移動した。 そして、テレビをつけてくつろぎ始める。 そして、私は食べ終わった皿を片付ける。 いつものことだ。 普...
創作ストーリー

おりたかったんだろうな

1日目 ある日、俺が仕事帰り 地下鉄で乗り換えしようと下りエスカレーターに乗ったんだ。 エスカレーターってみんな片側に寄るだろ? まぁ、本当は真ん中に乗らないといけないとか言われてるけどさ。 東日本は右に寄...
創作ストーリー

そのままでいたい

私は何も求めない。そのままでいたい。 でも、下になりたくもない。 私が好きな言葉は「現状維持」 よく、成長がどうのこうのというけど もう大人なんだから成長なんていらない。 人は一生勉強していくものだと言うが、...
創作ストーリー

当選したタイムマシン3

前回のあらすじ スーパーのくじ引きで見事1等のタイムマシンを当てた田中春樹 タイムマシンを使い、過去の自分の仕事でのミスをやり直した。 その後、現在に戻り何事もなく過ごすことができた春樹。 そして、春樹はこれを繰り...
創作ストーリー

当選したタイムマシン2

前回のあらすじ 仕事でミスしてばかりの田中春樹 同期で会社のマドンナ的存在である佐々木留美のことがタイプだが、 自分に自信がない。 一方で、小型化したタイムマシンが販売されるというニュースに春樹はもしあれば過去に戻...
タイトルとURLをコピーしました